人生が辛い(どん底)と感じる時の解決法と時期を占う方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運勢が悪い、人生が、どん底と感じやすい時期は凶星(天王星、冥王星、海王星)の影響が強いと言われています。物事に変化が起きやすい時期や対処法を書いていきます。

スポンサーリンク

事故や人間関係のトラブルが起こりやすい時期を占いで見るとき

物事に変化が大きく動きやすい時期というのは確かにあります。しかし「吉凶」というものは、かなり曖昧です。ラッキーなアスペクトでも災害は起きますし、ハードな星回りでも幸運はあります。

ラッキーだと言われている「グランドトライン」でも、たとえば水のグランドトラインの影響で「大洪水による災害」として出ることもあるのです。

要は「特定の天体の組み合わせのエネルギーが強くなっている」ということですから。しかし、なるべく吉のほうへ出やすくする方法は、あります。

火星と天王星の組み合わせは事故やトラブルとは限らない

たとえばトラブルや事故が起きやすいと言われている「火星と天王星」の組み合わせが、トランジットで形成されるとき。

火星と天王星の象徴が、大きく凶で出てしまうと確かにトラブルで起こりやすい可能性もあります。

(火星⇒争い、天王星⇒ハプニング)しかし、この組み合わせを持って生まれてきてる方は、沢山この世にいますし、決して悪いというわけではありません。

回避法と運気を上手く扱う方法

天王星はテクノロジーという意味もあり、火星は戦いや行動を表します。

この組み合わせを持っていて、「パソコンを使って起業」した方もいますし、普段は誰かと一緒に行動してばかりなのに「一人行動・一人でスポーツジムに行く」などという行動をした人もいます。

天王星は「人と距離を離す」天体でもあるからです。このような行動が、運勢(人生)を変えるのです。

もともとホロスコープの出生図に、ハードな天体を持って生まれている人達は、扱い方に慣れている人も多いですが、持ってない方がトランジットで天王星と火星がアスペクトを組む時、確かにストレスを感じやすい傾向にあります。

(私も、トランジットの影響で現在、このアスペクトができています)

事故が起きやすい時期に献血をして、あえて血を流すことで事故を回避するという、おまじない的なことをしたり。

人間関係のトラブルが多い時期に一人カラオケに行って大声で暴言を吐いてスッキリするという方法も、実は、かなり効果が抜群です。

これは、「その、天体の象徴をポジティブなことで使ってしまおう」という方法です。

普段の自分がしない行動をとってみる

「運気(運勢)が悪いときは、普段、自分がとらないような行動をするとよい」と言われています。

保守的な方は、冒険的になってみる。物事に適当な人は、堅実になることを意識してみる。なぜなら、人が運が悪いと感じるときは、「自分の思う通りにいかなくなっているから」なんですよね。

なんとなく運が悪いと感じたり、物事が停滞しやすいときは、「今までの生き方を変える時だよ」というお知らせでもあります。

スポンサーリンク

ストレスを感じやすい時期を占い(ホロスコープ)で見る

人間は、変化をするときに一番ストレスを感じます。「今よりも幸せになりたい」と強く思うと、変化せざるを得なくなります。

天王星の影響で変わらざるを得なくなる

自分で変わると決意したのなら、ともかく「変わらされる」という強制的な圧力は特にストレスになるでしょう。

この変わらざるを得ないという感覚は天王星の影響によるものです。占いを知らない方でも「人生の変わり目」だと感じたりするでしょう。

誰でも「自分の思う通りにならないこと」が続いているとストレスがたまりますし落ち込みますよね?まるで赤ちゃんがイヤイヤをするかのように自暴自棄になりやすいこともあると思います。

けれど、このような時期は「自分を変えたい!」「絶対、変わりたい!」と強く思う人にとっては味方をしてくれるでしょう。運勢も変わっていきます。幸福(幸運)を掴めるようになってきます。

牡牛座にある天王星

今の時期は天体の牡牛座の位置に天王星があり、この天王星の影響で「変化」せざるを得なくなることが多くなります。

牡牛座と天王星って実はものすごく相性が悪いんです。牡牛座の性質的に物質的なことや、肉体、自分の働き方などについて考えさせられる機会が多くなります。

牡牛座に天王星があると、天王星にとって居心地の悪いものになります。これを、「品位(エッセンシャルディグニティ」といいます。

※以下wikipedia引用

“基本的に、居心地の良い場所ではその力を十分に発揮でき、居心地の悪い場所ではその力を十分に発揮できないとされる。“

※引用先URL⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%81%E4%BD%8D_(%E5%8D%A0%E6%98%9F%E8%A1%93)

牡牛座は変化を嫌う星座です。そこに「変化」を表す天王星が入ってくるということは、どれだけのストレスかは想像できますよね。

ちなみに牡牛座だけでなくスクエア関係、オポジション関係になる、獅子座、水瓶座、蠍座などもに個人天体(月、火星、金星)を持っている方は、とくに影響が大きくなります。

天王星(冥王星) は貴方を進化させてくれる天体です

天王星は、貴方を進化させてくれる天体です。「変わりたい!運命を変えたい!幸せになりたい!」と、強く感じることが多くなります。

しかし、「スクラップ&ビルド(壊して作り直す)」という言葉からもわかる通り今よりも良いものをつくるために今まで作り上げてきたものを壊さなければいけないことになるかもしれません。

それは、考え方かもしれないですし習慣を変えることかもしれませんし転職することかもしれません。

ちなみに冥王星が影響しても、このようなことが起こりやすいです。冥王星は「より深く」変わってしまうことが多いですが。何かを極めたい!と、思うようなことも多くなるかもしれません。

天王星から横やり(スクエア、ハードアスペクト)の影響を受けると「自分を否定された、と感じること」が多くなります。今までの自分の価値観や考え方を、否定されたような気持ちになるのです。

ここまで言うと天王星は悪い天体と感じますよね。しかし、成長するためには、違う価値観を入れてみることが大切だとも言えます。そして、天王星は「水瓶座」の支配星でもあります。

水瓶座は、個人主義・様々な個性を認める博愛の星座です。

天王星の影響で自分が変わらざるを得ない状況になることで「多様性」を認められるようになります。

自分の個性や才能を認められると自信がついて他人を認めることができるのです。天王星には、このようなメッセージがあるのです。つまり、良い・悪いと決めているのは人間なんですよね。

月と冥王星のハードアスペクトの場合

冥王星が個人天体の月に関わると精神的、情緒的なショックが訪れることもあります。これは、かなり辛い事も多いです。しかし、冥王星は蠍座の支配星です。

蠍座は深く、もぐっていくような性質があります。このようなツラい時期に人生を変えるような経験が多くなります。

また女性の場合、「出産」を経験する方もいます。命がけで命を産み落とすという自分の人生を変えるようなことが起こるのです。

月と冥王星がハードアスペクトを組む時、精神的に、かなりきつくなってしまうことは多いですが、それは「洞察力」が深まるからです。知る必要がない部分まで察知してしまうからです。

幼少期にショックな体験をしている方も多く、その傷を癒せてない方達も沢山います。敏感で繊細です。

鈍感に生きていればもっと楽に生きられるのですが、これを出生図に持っていたり、このようなアスペクトを組む時期は鈍感に生きることができません。

ですから、このアスペクトがある時期や持って生まれた方は「ネガティブを否定しない」ことです。人は、誰だって自分を正しい、良い人間だと思いたいですが月が冥王星と絡む時は、ドロドロした感情を体験しやすくなります。

自分を含めて人間が抱いている汚い感情に目を背けられなくなる傾向にあります。

蠍座さんの中にも熟練した蠍座さんと、そうでない方がいますが、このアスペクトを出生図に持っている方は蠍座さんが、どのように生きているのかを参考にしてみて下さい。

熟練した蠍座さんはネガティブな感情やドロドロした感情を否定したりはしません。ですから、綺麗ごとを言わずに、本質を見抜ける星座でもあるのです。

スポンサーリンク

精神的に辛すぎる時は占いと同時に心理学の勉強もオススメ

精神的に極端に辛い時期は、心理学の勉強もおすすめです。

傷が癒せてないと人間関係で困りやすい

嫌なことが続いていたり「運が悪いな」と感じる時は実は過去のトラウマによって何度も嫌なことを繰り返してしまう…ということもあります。

出生図に月と冥王星や月のハードアスペクトを持っている人は性格が悪いだとか言われていますが、そうではありません。

確かに幼少期の時期にショックな体験をする方も多いです。人は、その傷を癒せていない時に、人との関わり方のバランスが、おかしくなるときもあります。

これは誰だって、そうなる可能性があるのです。

今は辛くても必ず抜け出せる

しかし、このように極限の辛さを体験している方が精神的に熟練したときに得る人間力は凄いです。そして、タフさがあります。今、辛い思いをしている方は、絶対この経験を活かせる日が来ると信じて下さい。

冥王星で壊されたものは必ず「再生」します。ショックな体験を沢山乗り越えていくことで精神的にも強くなっていくのです。

まるでスーパーサイヤ人ですね 笑

また、冥王星と月は深い感情を感じることができますから心理的なことを勉強するには、ぴったりだと思います。

こんなカウンセラーや占い師に注意

月と冥王星のアスペクトや、月にハードアスペクトがある人たちは、過去の辛い経験から他者との関わり方や対人バランスがおかしくなってしまう傾向にあると書きました。

占い業界、または勉強を始めたばかりの人は、このアスペクトを持っている人達を、極端に叩いてる方達も多いです。しかし、ハードアスペクトの人たちは、どうすることもできない苦しさと戦っているのです。

心理カウンセラーといっても、「パーソナリティ障害」と病名を付けたり過去に経験した怒りを癒せてないカウンセラーさんたちも多いです。

そのようなカウンセラー(占い師)達は、高確率で「このような精神疾患の人たちは危険」 「このような天体(星座)を持っている人達は避けましょう」 というような発信したりしています。怒りを癒せてないのと心理的な仕組みを理解してないのです。

「善・悪」とう二元論思考になってしまっています。「自分の人生を変えたい」「自分を変えたい」と、望む方たちは、このようなカウンセラーや占い師は注意しましょう。

スポンサーリンク

精神的に辛い方には占いよりも「解放カウンセラー・アル」さんの動画がおすすめ

私は、沢山のカウンセラーさんを知っていますが、一番おすすめのカウンセラーさんは、「解放カウンセラー・アル」さんです。(※今は仁さんという名前で活動されています。)

解放カウンセラー・仁さんをおススメする理由

仁さんの動画では、過去に受けた傷(トラウマ)や問題を「ガムテープ」と表現されています。たとえば人から「バカ」と言われて、笑い飛ばせる人と極端に反応して辛くなってしまう人が居ます。

それは、「過去についてしまったガムテープが原因」だと仁さんは仰っています。ゆっくり、そのガムテープを剥がしていけばいいとのことです。

また、彼のカウンセリングでは「悪者が出てこない(自分のせいにも他人のせいにもしない)」というところと「病名が出てこない」のもいいと思いますし、傷ついた方達(被害者も加害者も関係ありません)全て平等に優しく向き合っているところです。

精神的に辛い方達は、仁さんの動画を見て自分と向き合い癒してあげてください。きっと、ゆっくりと回復に向かっていくはずです。

「楽になりたい」と感じている人達にもおすすめです。

仁さんのyoutubeチャンネル

●解放カウンセラー仁さんのyoutubeチャンネル⇒ https://www.youtube.com/channel/UCHWAYMRP3Ia7CgH6sg1USGg/featured

● ツイッター⇒ https://twitter.com/iamthataru

占いの活用法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momijiをフォローする
スポンサーリンク
Saturn☆News

コメント

タイトルとURLをコピーしました