野津英滉(のづひであき)ボウガン家族惨殺事件(兵庫県宝塚市)

[のづひであき]は三田松聖高校出身で弟へのコンプレックスがあった!多重人格の発達障害

野津英滉(のづひであき)ボウガン家族惨殺事件(兵庫県宝塚市)

6月7日追記!兵庫県宝塚市でボウガン(ボーガン・クロスボウ)で母親、祖母、弟を殺害した野津英滉、野津英明(野津英秋)野津ひであき容疑者が逮捕された。神戸学院大学三田ゼミ生との噂。宝塚西高校出身との情報もあるが真相は?顔写真なども掲載。twitter、インスタ、facebookなど特定できるかをみていく。

野津ひであきは青葉真司の模倣犯だった!

野津英滉は荒野行動プレイヤー?

ボウガン入手方法と殺傷能力!親が買い与えたか

下に続きます。。

野津英滉は三田松聖高校出身?

ツイッターでこのように発言する人物がいました。

『野津英滉、宝西時代からくせー奴だと思ってたがまさかこんな事になるとは』

このコメントに対して「情報を知っているなら教えてください」と大手メディアが食いつきます。そしてこの投稿をした人物は『ギャランティーは、いくらですか?他社と比較して選定します』と返信。

後に別人と思われるアカウントも同じように『野津英滉、宝西時代からくせー奴だと思ってたがまさかこんな事になるとは』と呟いていたことから、ツイッターでは『釣り』『メディアを釣る悪ふざけ』と言われているようです。

最近は『●●の弟です』『●●の兄です。弟がご迷惑おかけしてすみませんでした』といった『不謹慎ユーチューバー』が流行っていますが、ツイッター内でも不謹慎な悪ふざけをする人物が沢山でてきています。

報道で流れたこの写真の制服は高校時代のものと思われますが、宝塚西高校の制服ではなく、三田松聖高校の制服のデザインと一致しています。

もしかすると、もともと宝西高校にいて転校した可能性もありますが、引き続き調査を続けます。

下に続きます。。

野津英志(野津ひでゆき)さんの大学は?

兄からボウガンの矢を2本受けて死亡した弟の野津英幸さんは年齢22歳ですが顔画像や大学名などの情報は出てきていません。

殺害動機は弟へのコンプレックスか

弟のひでゆきさんには矢が2本刺さっていました。親を殺すことはあっても兄弟を殺すことはなかなかないと思いますが、秀行(ひでゆき)さんも他の家族と同じく相当根深い恨みを持たれていました。

兄の加害者よりも高学歴で偏差値が高かった可能性もあります。親からは兄弟と比べられやすいですし、野津容疑者は日頃から弟と比べられ馬鹿にされていたのかもしれません。

弟のひでゆきさんも、兄を見下す態度をとっていた可能性がありますし、どのような人物だったのか気になりますね。

また、野津容疑者は『家族に恨みがあった』『別のところに住んでいる、叔母も殺そうと思った』と取り調べで語っています。

引き続き調査を続けていきます。

 

下に続きます。。

追記 やはり弟のひでゆきさんは兄を見下していた!

 兵庫県宝塚市安倉西2の民家で4人が殺傷された事件で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された野津英滉容疑者(23)について、殺害された弟の英志さん(22)が生前、同容疑者への複雑な思いを吐露していたことが、友人らの証言で明らかになった。家族内での感情のもつれが惨劇につながった可能性が浮上している。

野津容疑者は、県警の調べに「家族を殺すつもりだった」と供述。母と祖母、弟の殺害を認める一方、落ち着いた様子で、食事をおかわりできるか尋ねたという。

事件では、野津容疑者の祖母の好美さん(75)と母マユミさん(47)、弟の英志さんの3人がボーガンの矢で頭部を撃たれて死亡。いずれも好美さん宅1階で倒れており、伯母(49)も首を矢で撃たれた。矢は計5発発射されたとみられ、英志さんには2本刺さっていた。

付近住民らによると、現場の民家には24年前に好美さんが入居。母と兄弟の3人は2年ほど前に近くの県営住宅を引き払い、事件当時、兄弟は好美さん宅、マユミさんは約480メートル離れた集合住宅に住み、マユミさんは週数回、好美さん宅を訪れていたという。

兄弟は幼い頃、近くの空手道場に通った。指導した男性によると、幼少時は兄が弟を泣かせていたが、成長して立場は逆転。英志さんは「(兄に対し、自分の方が上であるという)力関係を常に示している」と言っていた。野津容疑者は小学校高学年ぐらいからひきこもりがちになったという。英志さんは最近、兄の近況について「またひきこもりがちになって自分の部屋から出てこない。家族ともほとんどしゃべらず、たまに僕と話をするぐらい」と話していたという。

幼い頃から兄弟を知るという女性(83)は「性格は全然違う。弟はやんちゃな感じ。兄はあいさつされると声を出さずに頭を下げていた」と振り返る。

英志さんの友人で、数年前に同じ空手道場に通ったという男性(42)は「(英志さんは)小さい子どもを抱っこして面倒見がよく、優しかった」と振り返る。ただ兄の話になると、強い口調で「とにかく兄貴だけは嫌い」と繰り返していたという。「兄弟げんかを『時々する』と言っていた。亡くなってかわいそう。悔しい」と話した。

また、幼い頃から兄弟を知るという女性(83)は「性格は全然違います。弟はヤンチャな性格で兄はあいさつされると声を出さずに頭を下げていた」と語る。
 英志さんの友人は、『ひでゆきは自分の兄の話になると強い口調で「兄貴だけは嫌い」と繰り返していたという。
「兄弟げんかを『時々する』と言っていた。亡くなってかわいそう。悔しい」と話した。
下に続きます。。

野津ひであきは多重人格者?

中学の同級生によると、「4年前にガソリンスタンドのバイトで出会ったが優しくて明るく真面目だった」と話しています。

しかし、近所の人の意見や別の同級生の「わけのわからない奴だった」「キレやすかった」という証言もありますし、「変わっていて自分の世界を持った子だった」と話す同級生もいます。

人間誰しも2面生はありますから、この証言だけでは野津容疑者の本当の人物像はわからないでしょう。可愛い女性がヒステリーだったなんて話もよくあるのですから。

『微妙な三年間でした』と卒業アルバムに書いた野津容疑者。

しかし、野津容疑者は『殺人犯』ですから、この2面性には注目したほうがいいのかもしれません。

アメリカの研究では「発達障害の男(犯罪者)は知能が低く感情的になりやすく、家族を殺すことが多い」と発表しています。

家庭内での殺人事件には、他の事件とは違った特徴があるといいます。

下に続きます。。

野津英秋容疑者は無職のニートだった

学費の滞納をしていたことから大学を除籍させられていたことが判明しました。『大学生』と報道されていましたが、野津容疑者は無職ニートだったことがわかりました。お金を持っていないということですし、ますますボウガンはどうやって手に入れたのかが気になります。

成人済みであるなら大学生のアルバイト代でも購入できてしまうボウガン。しかし、無職でニートとなれば話は別です。

誰かから譲り受けたものなのでしょうか?犯罪に手を貸した人物もいるのでしょうか。

下に続きます。。

家庭内での殺人を心理学からみる

とくに家庭内殺人を行った「男」は、前科がなくても重篤な精神疾患を持っているケースが多い事が判明しています。

またのメンヘラか。本当にヤバイのは女じゃなくてのメンヘラ。

※バクサイのコメント

脳科学研究者である、ハンロン博士は、『彼らの殺人は感情が高ぶってしまった結果、殺してしまったもので計画性がない』と話しています。

家族を殺す犯人の男には「知能が低い」というデータがありますが、親の喧嘩を目の前で何度もみたり、何度も怒鳴られて育った子供は「脳が変形している」ことも研究で明らかになっています。

このような複雑な家庭環境で育ったために現代社会ではADHDや発達障害が多くなっていると言われています。

生物学的に考えて、「男」は生存本能として「種」をまく動物です。

このことから「特に家族を殺す男は知能が低い」と研究でも言われているのでしょう。

仲間である家族を殺していることから、動物本能的にも非常に知能が低いことがわかります。

ボウガンで家族を殺すといった行動は非常に感情的で知性は感じられません。野津ひであき容疑者は発達傷害、または重篤な精神疾患があったのでしょうか?

また脳が変形するほど怒鳴られて育った経験があるのでしょうか?

解離性多重人格(加害者PTSD)など様々な合併症上がありそうですし精神科の通院履歴もあるかもしれません。

精神薬を飲めば飲むほど精神を病みますから、今回の事件が起きたのは処方した医師のせい、ということもあるかもしれません。

野津英滉は神戸学院大学ゼミで荒野行動ゲーム廃人だった!

[野津英滉]ボウガン入手方法は?親が買い与えたか

Saturn☆News

コメント