動物虐待

志村動物園でパンくん動物虐待!志村けんも虐待認知していた可能性

動物虐待

天才志村動物園の番組ではコロナで急死した園長志村けんとチンパンジーのパンくんが人気だ。犬や猫珍獣などの動物タレントアイドルも出演していた。しかしテレビに出る動物たちを調教師が虐待していた。視聴率をとるために仕方がなかったのだろうか。未公開映像シーンもあり。

下に続きます。。

天才志村動物園は動物虐待を隠ぺい

天才志村動物園の見どころは、なんといってもチンパンジーのパンくんと先日コロナ肺炎のためにこの世を去った園長、志村けんとの親子のような友情です。

パンくんは園長の志村けんを実の父親のように慕っていました。離れ離れになるのが嫌で抱きついたり。しかし、そのように離れたがらないのは理由がありました。

下に続きます。。

調教師は動物たちに殴る蹴るという暴行を加えていた

また週刊文春(5月7日・14日ゴールデンウイーク特大号)の記事によると、パンくんや他の動物たちの調教を見たスタッフが「志村さんにこれは見せられないな」と苦言を濁したといいます。

番組内では、あたかも人間の言葉を理解したかのように愛らしくふるまう動物たちが沢山出演していて出演者と視聴者を感動させてきました。

しかし実際は、パンくんをはじめ動物たちは調教師に殴る蹴るの暴行を加えられていたというのです。

志村さんは虐待の事実を知らないというように記事で書かれていますが、果たして本当なのでしょうか?本当は虐待を知っていたのではないでしょうか?

関係者はこう話します。

「パンくんが志村さんになついていたのは事実です。しかし、志村さんが帰ってしまうとまた殴られるから怖くて志村さんと離れたくなかったのです。」

続きます。。

志村さんの急死は隠ぺいのストレスからか?

また、最近のニュースでは「中国に圧力をかけられて夫は急死した」とチェコの上院議長、ヤロスラフ・クベラの妻が述べていました。

志村さんはコロナ肺炎だと報道されていましたが、ストレスからによる免疫力低下も考えられるでしょう。

志村さんも、芸能界の裏を知り尽くした大御所。人脈も広く、このような芸能界の汚い裏話を知らないはずがないのです。しかし、仕事のためには仕方がなかたのでしょう。それがプロなのですから。

多数のグラビアアイドルとの関係も怪しまれていましたが、それ以上のスキャンダルだと思います。

たとえ虐待を認知していたとしても、志村さんは動物を殴る蹴るの虐待をしていない。

だから動物たちは志村さんに懐くのでしょう。志村さんが、おもいっきり動物たちに優しいのは裏を知り尽くしているからこそなのかもしれません。

しかし虐待を認知していたことによるストレスは、相当ひどいものだったにちがいありません。

続きます。。

過去にパンくんが飼育員にかみつく

また過去にパンくんは熊本県阿蘇市黒川の観光施設である「阿蘇カドリードミニオン」でショーのあとに研修生女性スタッフ(20)に飛びかかってかみついた。

女性は頭部や顔、腰などに怪我をした。他約40人の観客や他のスタッフに怪我はなかった。

この事に対して、チンパンジーの本能や野生の特徴から考えて「6~7歳をこえるとチンパンジーは感情を保ちにくくなる」と言われている。

しかし、チンパンジーの本能や生態ぬきに考えても、日頃の調教によるストレスから女性スタッフめがげて攻撃したということが考えられるでしょう。

雄のチンパンジーですから、マウンティング(弱いものの上位に立ちたい)のでしょう。そのようなチンパンジーを従わせるのは非常に動物にとってストレス。殴る蹴るを抜いたとしても虐待になるでしょう。

みんなの反応

 

今日も、園長とパンくん楽しかった

いつまで放送してくれるのか…と不安はあるけども…定期的に放送してくれるの嬉しい

また情報を追記していきます。

関連記事:東京都多摩市で親子飛び降り自殺理由は夫の浮気で在日韓国人?身勝手な酷い親

関連記事:福岡県筑後地区の不登校虐待中学はどこ?廊下で試験「頭おかしい奴多い」

関連記事:渋谷博容疑者中1ひき逃げ事件に同情!住所特定「コロナ生活苦で釣り行った」

関連記事:「山梨コロナ女と濃厚接触させられた」私刑恐れ嘘申告!バス会社の賠償金目当てか

関連記事:川田瑠花さんと彼氏心中自殺に見せかけたヤクザ関与の犯行か

関連記事:山梨帰省女性特定デマ拡散!「友達に売られた」ネット私刑が悲惨すぎる

 

Saturn☆News

コメント