栃木県真岡殺人で通報した女性が犯人の可能性とアパート名と事件の原因は?

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

11月11日午前0時40分ごろ栃木県真岡市八木岡のアパートで20代の男女の遺体が見つかった。被害者は大竹七海さん(21)で川上貴由さん(29) の交際相手であり同居していた。川上さんは大竹さんを殺傷した後自殺したものとみられている。周囲の人たちは大竹さんを助けることは出来なかったのかを追記していきます。

スポンサーリンク

「元彼が友人を連れ去った」と犯人の元交際相手の女性が証言

11日午前0時40分ごろ、栃木県真岡市八木岡のアパートで、駆け付けた警察官が20代とみられる男女2人が倒れているのを発見、2人は搬送先の病院で死亡が確認され、県警が殺人事件として捜査を始めた。

男性の胸には包丁が刺さっており、女性にも複数の刺し傷があった。県警は男性が女性を刺した後、自分の胸を刺した可能性があるとみている。


 亡くなった2人の知人とみられる20代の女性から「元彼が友人を連れ去った」との連絡を受けたパトロール中の警察官がアパートに駆け付け、2人の遺体を発見したという。県警は死亡した2人に何らかのトラブルがあったとみて、2人の身元や状況を調べている。


 遺体が発見されたのはアパート2階の角部屋。真下の部屋に住む男性(77)は、同日午前1時前に「助けて」という女性の叫び声を聞いたという。「物音もしたし、けんかでもしているのかと思っていた」と、驚いた様子だった。


出典 産経新聞
スポンサーリンク

被害者女性の名前は「大竹七海」さん ※概要の新情報


 亡くなった女性の身元は宇都宮市下平出町の会社員、大竹七海さん(21)、男性はこの部屋に住む会社員、川上貴由さん(29)と確認された。


 県警によると、アパートから約200メートル離れた路上で、2人の知人の20代の女性から「元彼が友人に危害を加えそうだ」との連絡を受けた警察官がアパートに駆けつけ、2人が倒れているのを発見したという。


 女性は現場の部屋の契約者で、交際していた川上さんとこの部屋で同居していたが、その後女性は部屋を出て、川上さんのみが住んでいたという。
 女性と川上さんの間には別れ際にトラブルがあり、この日は大竹さんが女性が残した荷物を代わりに引き取るため、アパート付近まで一緒に行った後、大竹さんのみが部屋に入ったという。県警は詳しい状況や経緯などを調べている。
 2人が発見されたのはアパート2階の角部屋。真下の部屋に住む男性(77)は、同日午前1時前に「助けて」という女性の叫び声を聞いたという。「物音もしたし、けんかでもしているのかと思っていた」と、驚いた様子だった。

出典 産経新聞
スポンサーリンク

事件があったアパート名と住所

ストリートビューでも確認したところ報道されたアパートと全くおなじです。アパート名は「マイシティライフ30番館」と推測されています。

スポンサーリンク

この事件の人物相関(関係図)

●元彼が友人を連れ去った」と警察に通報した女性Aさん⇒男の元交際相手で事件の現場となった部屋の契約者。別れ際に死亡した男性の川上さんと別れ際にトラブルがあった。

●連れ去られ殺傷された被害者の女性⇒「通報した女性と犯人の男の仲介者である」とニュースでは報じられていました。事件当日はAさんのかわりに荷物をとりに行って男性と出会ってトラブルが起きた模様

●女性を殺害したあと自分の胸をさして自殺した男⇒被害者女性との間で何かトラブルがあったのか現在調べています。

スポンサーリンク

「2人は仲がよさそうだった」と近所の男性は証言

「死亡した女性と男性が付き合っていて2人は仲がよさそうだった」と勘違いするような報道がされていました。実際は当時同居していた通報したAさんと男性のことだったようです。

スポンサーリンク

周囲もこわくて助け出せないとの意見

助けてだけでは、周りも怖くて
動かないし、様子をみて110する
人もいない場合があるので

火事だ!火事です!助けて!!
だと、嫌でも人がたくさん飛び
出して来たり、消防や警察に電話
してくれると、教わった事があり
ます

スポンサーリンク

犯人の目的と証言者

元交際相手の友人であり仲介者だった女性を連れ去っているということは、男性がこの被害者の女性のせいでうまくいかなかったと恨みを募らせたせいだと思います。

連れ去ったときには殺意があったのかはわかりませんが、この時点では犯人が被害者女性と話し合いをしようとしていたのかもしれません。うまく取り持ってほしいという気持ちを話していたのかもしれませんし、この女性のせいでうまくいかなかったと逆恨みして罵声を浴びせていたのかもしれません。

また、この男性の下の階に住んでいる77歳の男性によると「大声で怒鳴りあっている声が聞こえて喧嘩しているのだと思った」と証言しています。また、女性の声で「助けて」という声も聞こえたとのことです。

スポンサーリンク

防犯や非常ベルなどの警備が必要なのでは?という意見

確かに家の中で起こっていることは見えませんし周囲が気付かずに犯罪が起こってしまうことは沢山ありますよね。罵声が聞こえてきても「ただの喧嘩」だと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この方のいっているとおり「サイレント非常ベル」のようなものがあればいいと思います。

スポンサーリンク

報道内容に「謎だ」「どういうこと?」と疑問に思う人達多数

スポンサーリンク

通報した女性による犯行の可能性もあるのでは?との意見も

通報した女性が犯人ではないかという憶測や意見もありますが、どうなのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットに飛び交う様々な憶測

なるほど。犯人は別にいて現在逃走中という情報も今後出てくる可能性もありますよね。

スポンサーリンク

関連記事リンク

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momijiをフォローする
スポンサーリンク
Saturn☆News

コメント

タイトルとURLをコピーしました