尼崎市役所放火殺人未遂男の身柄確保!男の顔と名前は

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

兵庫県神戸尼崎市役所の南館で灯油をまいて火災(火事)を起こそうとした森茂容疑者 が放火殺人テロ未遂罪で逮捕された。動機などの調べが進んでいる

スポンサーリンク

犯人の名前と年齢

森茂容疑者(51)の中年の男

森茂容疑者は昨年7月に住民票の支払い催促に腹を立て尼崎市役所の床にハンマーを叩きつけるなどして暴力行為法違反の疑いで逮捕されていました。

そのことを恨んでの犯行ではないでしょうか。

スポンサーリンク

事件(放火殺人テロ未遂)の内容

11月6日午後3時ごろ尼崎市役所の南館で中年の男がポリタンクに入った灯油をばらまき、新聞紙で火をつけようとした。

白煙を発見した職員が速やかに消火活動をしたため怪我人や死者は出なかった。また北館には一般の人たちも利用していたが被害は起こらなかった。火をまいて放火殺人した事件は「京都アニメーション」の事件が有名ですが日本は一体どうなってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

逃走していた男の身柄確保

17:10 

≪事件急報≫兵庫県尼崎市・尼崎市役所玄関付近で15時0分頃男が灯油様の液体を散乱着火した放火事件で、逃走していた被疑者男性を17時0分前に初動捜査中の兵庫県警察は身柄確保。異例のスピード検挙と言えるでしょう。

ツイッター
スポンサーリンク

男の動機は?

また、火を放ったときに男は「意味のわからない言葉」を発しながら狂行におよんでいた。何を言っていたのか?職員に対して恨みがあったのかなど動機は現在判明していないという。

スポンサーリンク

世間の反応

犯崎市役所で放火(火は消えた。犯人は逃走と。京アニと重なる。何考えてたんだよ。

同じような悲劇を1年経たないうちに繰り返されるところだった。
ガソリンの次は灯油…燃料を使って人を苦しめて悲しませるような使い方をして欲しくない。

スポンサーリンク

職員は防災意識が高く防災訓練を行っていた?

尼崎市役所のホームページをみると「防災意識」がとても高いことがわかりました。日頃から職員も訓練していたのではないでしょうか。この職員が異変に気づけず行動を迅速に行わなければ大規模な事件になっていた可能性があります。

出典 尼崎市役所のホームページ

スポンサーリンク

尼崎市役所の所在地と情報(ホームページより引用)

住所  〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23-1

開庁時間  午前9時00分~午後5時30分
*死亡届など、やむを得ず開庁時間内に届出できない場合は、本庁舎中館夜間窓口で受領します。

開庁日  土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

スポンサーリンク

同年に起きた36人犠牲者の京都アニメーション放火テロ殺人事件

2019年7月 京都市伏見区の京都アニメーションの第1スタジオに侵入した男がガソリンをばらまいて放火し、職員36人が亡くなり33人が重軽傷を負いました。 なお犯人の青葉真司(あおばしんじ)容疑者自身も現在重症で病院で手当てが行われており、未だ逮捕されていない。

なお少しずつ話せるようにはなってきているとのことだ。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momijiをフォローする
スポンサーリンク
Saturn☆News

コメント

タイトルとURLをコピーしました