未分類

群馬県高崎商科大学高校体罰教師より動画撮影女子評判がひどい!

未分類

高崎商科大学付属高校で障害児生徒を授業中に殴った暴力先生の映像がツイッターで拡散し波紋が広がっています。 40代暴行教諭の名前や顔画像もですが、体罰教員の映像を撮影しネットに投稿した女子生徒の情報も追っていきます。

男性教論が男子生徒に体罰!炎上した理由

授業中の様子のようですが男性教師が、うつむいた男子生徒に男性教師が暴行をしていると批判が殺到しているようです。

動画内の教師による暴行(体罰)の様子

①拳でメガネの男子生徒の額を強く、こつく。

②机を足で蹴り倒して教科書やプリント類が散乱。

③生徒が座ったまま強くイスを後ろに倒して、のりかかるような姿勢で、また拳で額を、こつく。

生徒が怪我をしている様子はありませんでしたが、これは指導の度がすぎてしまっているのではないか…という意見も沢山あります。生徒がバランスを崩して強く頭を強打する危険性もあるかと思います。

教師への批判の声

椅子倒したのは危ないやろ(´・_・`)

心に与えた傷はもっと大きいかも知れないし もはや生徒は心を閉ざしてしまうやろうね。 生徒に悪いところがあったとしてもあのやり取りでは改善するとは思えない 先生が自分の鬱憤を生徒にぶつけただけとしか思えませんな

ツイッター

教師への擁護の声

生徒側は体罰だ!って言えば良いと思ってるかもしれですがそこまでに至る経緯があると思うので単純に先生が悪いとは言えない

人間だから何度か注意するけどそれでも聞かなかったら動物の躾と同じで叩いて教えると小学生時代の担任が言ってました もう亡くなってしまいましたが良い先生でした

ツイッター

また、ネットでは「先生の気持ちもわかる」ということから、この生徒の普段の態度が相当悪かった可能性もあります。周囲の生徒も日常茶飯事なのか気にもとめていない様子でした。

動画を撮った女生徒が超問題児!クラスが問題

動画内の男子生徒は「障害者」であるという情報が入ってきました。

また、この動画を撮った女生徒が学校でも問題児だったということが判明しました。

内容はこういったものです。

体罰をしてしまった理由は、元はそのクラスが原因。まず動画を撮った生徒が全学年で有名になり色んな先生が呆れるくらいの問題児だった。

その授業中はクラッシーという勉強のアプリでそれを使うためにスマホをいじっていた。

先生は「絶対にクラッシー以外は開かないこと」と言っていた。だからまず動画を撮った時点でその人は校則違反。

それでクラッシーの記入のやり方をみんなに言ってるのに、その生徒や他の生徒が聞いていなくて何度も先生は言い直していた。

それでメガネの子が何度言っても理解できなくてキレてしまった。

それで、その先生のことが大嫌いな問題児の女子がインスタに広めた。

体罰をしたのはいけないことだが、みんなからあの先生は愛されている。普通に優しい。

結局は、あのクラスが原因。

ツイッター

撮影した生徒は開き直ってヘラヘラしているとの情報

それにこの動画だけだと先生だけが悪いみたいになってるんです
この動画を撮影した女は今、開き直ってます!反省の態度が全くないです!

ツイッター

体罰を受けてる男子生徒は障害者?

あと、体罰を受けたメガネの子は障害を持っている。

先生を呼び出して何も話さない。だから先生は困っていた。商大の生徒は現状大体が先生の味方。

やってしまったことが許されないことがわかっていても今まで悪かったのは動画を撮っていた問題児だから。

ツイッター

※引用したツイッターはこちら。

動画を撮影した女生徒が体罰を受けた男子生徒に「キモイ」

動画撮影していた女生徒が、いじめをしていたという証拠や証言はありませんが、もしそうであるとすれば、嫌いな先生を陥れるために、いじめていた男子生徒を利用したということになります。

女子の私情はわからない…という意見も出ています。

障害者にイラついて「いじめ」てしまうことも

教師も結局、人間です。道徳的なことを教える立場であっても感情的になってしまうことはあるのかもしれません。

今回の先生は反省しているとのことですが、障害者に対して差別的な気持ちがあったり馬鹿にする気持ちがある人は学校だけに限らず社会に沢山存在します。

知的な障害があり、教師にいじめられ体罰を受けたことがある方を紹介します。

実話を描くエッセイ漫画家である沖田×華(おきたばっか)さんはADHDとアスペルガーを持っています。

彼女はアスペルガーやADHDなどの症状により先生の言っていることを理解できなかったり忘れ物を多くしたり授業中に静かにしていられないなどの「問題行動」を多くとっていました。

そのような態度の沖田さんに対して教師は、「体罰」を当たり前のように行っていました。

教師の体罰により、耳の鼓膜が破れたこともあったそうです。

たとえば教室で暴れまわる生徒を時には力づくで静止しなければいけないときもあるでしょう。体罰をしたくなくても結果的にしなくてはいけないことはあると思います。

しかし「これは指導だ」といって正当化したり線を越えてしまってはいけないと思います。

沖田さんは教師から体罰の度が過ぎた「いじめ」を数多く受けていたことを自身のエッセイ漫画「ニトロちゃん」に描いています。このようなケースもあるのです。

「暴力はいけない」という道徳を教えるのが教師の仕事です。いうのは簡単で大変なことだとは思いますが、どんな生徒に対しても心から繋がってほしいと思います。

みんなの反応(男子生徒が障害者だと判明する前)

騒動のあった 群馬県高崎商科大学附属高校 について

所在地(場所)

高崎商科大学附属高等学校

〒370-0803 群馬県高崎市大橋町237-1
TEL 027-322-2827 FAX 027-328-7591

また、この学校の校長は「体罰行為はあってはならない。二度と繰り返さないよう教職員への指導を一層徹底していく」と述べているそうです。

また、問題の教師は謹慎処分を受けており名前や顔は判明しておりません。

男性教師は「やりすぎてしまった」と反省している様子です。

高橋洋一校長の顔写真はこちら。(ホームページより抜粋)

態度の悪い生徒には体罰をしていいのか?

素行の悪い子供には体罰が必要な時もあるという意見が大多数ですが、不良生徒は家庭の問題や心の問題を抱えているケースも多いようです。

現代の教師に必要な「カウンセリング能力」「心理学知識」

このような意見も。

内面に怒りや悲しみを抱えている人は、周囲に対しても荒々しい態度をとることが研究でもわかっています。スピリチュアルカウンセラーの 江原啓之 氏は、「社会に殺された者は社会を殺すことがある」と言っています。

今回の記事の内容からは少し飛躍してしましたが日本の学校や、いじめ問題虐待事件からわかるように

日本では精神医療が随分と遅れている様子。

現代の教師は生徒に常識や勉強を教えるだけでなく、精神医療やカウンセリングの知識も必須の時代になってきているのかもしれません。

追記 同校で男性教師が少女3人にわいせつ行為?!

⇒出典

関連記事はこちら

猥褻目的で教師になった男性教諭がひどい!学校も被害者?体罰の群馬高崎商大附高

Saturn☆News

コメント